« 復帰できるのか? | トップページ | 今週はシャケ。 »

2006年10月14日 (土)

トップ・ブリーダー

トップブリーダーが推奨するのはぺディグリー・チャム。

このトップブリーダー、英語です。Bleedは『出血する』。なので、Top-Bleederは『上半身から出血する人』。

育てた犬に噛まれまくり?

このブリードはBreed、『掛け合わせて子孫を作る』ほうのブリード。日本人にはわかりません・・・っていうか、私には無理。

掛け合わせて作られた子孫のほうは、分詞形を形容詞のように使ってwell-bred『血筋のよい』などと使われます。

では完璧な血筋とは?

パーフェクト、オールマイティ、コンプリート、日本人になじみのある『完璧』はたくさんありますが、あまり馴染みのないのが『Thorough』。通り抜ける『Through』がスルーとして日本語に溶け込んでるばっかりに、別の単語と気づかずに済まされることも。しかも日本語だと『スルーする』と言えてしまうので動詞だと思われがち。

Thoroughはスルーよりもサラに近い感じで発音されます。最初はもちろんTH。

そして、完璧な血筋を持つものとは・・・Thoroughbred。血統書つきのように純粋な血筋が保たれているという意味で、馬だけに使われるわけではありません。

ダックスフントが『サラブレッドの犬』と紹介されても笑ってはいけません。笑われるのはこっちです。

|

« 復帰できるのか? | トップページ | 今週はシャケ。 »

コメント

そっかー!
サラブレッドって英語で書くことなんか無いから気付かなかった!
Thoroughだったんだねぇ。
「完璧」の意味を持っているとは全然知らんかった。
久々の「知ったか英語」、勉強になったのら。
ネコまっしぐら。(特に意味はない

投稿: midori_design | 2006年10月15日 (日) 23時51分

Thoroughは『隅々まで細かく』、『やりぬく』。
文章を読んだりすることや仕事の出来栄えに関してよく使われます。
反対がSkim。これは動詞で使われます。スキムミルクのSkim。
さっと目を通す、位の読み方です。

とりあえずちゃんと読んでいても、Skimって言っておけば、何か読み間違っていても言い訳できます(苦笑)

投稿: おみすけ | 2006年10月17日 (火) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109403/12274434

この記事へのトラックバック一覧です: トップ・ブリーダー:

« 復帰できるのか? | トップページ | 今週はシャケ。 »