« 言語療法士。 | トップページ | イブ。 »

2005年10月30日 (日)

ハラキリ。

『切腹』が『ハラキリ』として日本の古い文化を表す単語として欧米に知られているのは割と有名ですが、正しくは『self-disenbowelment』。

『自分で』の『self-』
反対の意味を表す『dis』
名詞を動詞に変えるのによく使われる『en(m)』
『臓物』の『bowel』
そして名詞形にするための『ment』

まぁ、『臓物がきちんと収まっていないようにすること』ってな単語。

『ハラキリ』のほうがずっと簡単に通じます。

この単語を見つけたのはなんとなくみていた法医学の写真集。

単語の意味を知らなくても、分解できればなんとなく意味が分かるのはラテン語系の言葉を無理やり持ってきているものが多い分野ならでは。

それより問題だと思ったのは『介錯』の英語訳。

切腹する武士が頼むことを許されていた介錯、その紹介は

『・・・whose task was to strike off the man's head as soon as he made the first cut.』

そういえばコントで切腹する前に介錯されるというネタを見たことがあるような。

そして問題の『介錯』の英語訳。

『カイシャク、またの名をセコンド』

セコンドって、あのリング脇からタオルを投げ入れるあの・・・

そうくるか。

|

« 言語療法士。 | トップページ | イブ。 »

コメント

がはははは~ そうきたか。
またの名を、って・・・・・笑
そうか、そうなのか。
セコンド。
そうなの、か・・・・・?

しかし、
『臓物がきちんと収まっていないようにすること』
たぁまたスゴイ表現だね。
それが目的ではないだけに笑ってしまった。

投稿: midori_design | 2005年10月30日 (日) 19時01分

そういえば、BlackJackが鏡を見ながら自分の手術をしていたのは、Self-Disenbowelmentなのだろうか・・・。

しかも自分で戻してるし。

投稿: おみすけ | 2005年11月 3日 (木) 02時22分

Disembowelment:
取出腸子、剖腹自殺。

コンサイス英中辞典より。

投稿: おみすけ | 2005年11月 6日 (日) 17時44分

取出腸子・・・・・まんまやなw

投稿: midori_design | 2005年11月 6日 (日) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109403/6744515

この記事へのトラックバック一覧です: ハラキリ。:

« 言語療法士。 | トップページ | イブ。 »