« 日本食。 | トップページ | 言語療法士。 »

2005年10月24日 (月)

コールドゲーム。

日本シリーズ第一戦、千葉マリンスタジアムでのゲームが7回コールドでロッテの先勝となっったわけだが、

『濃霧でコールド、昨日の千葉はたいそう寒かったんだろう』

とおもったあなた、間違いです

コールドゲームの『コールド』は寒いという意味のColdではなく、Called。ナースコールやカエルコールのように、『呼ぶ』『電話をする』という意味ではおなじみのCall。

審判などが、『宣言する』あるいは『判定する』という意味でも使われます。

『Called』は分詞形を形容詞として使っているので、『宣言された』試合。一般的な試合の終了条件(9回終了)を待たずに審判の判断と権限で勝敗を『宣言』しちゃった、ということなのです。

札幌円山球場の日没コールドとか、32対1の高校野球の地方予選とか、本当に『寒い』、『お寒い』ゲームに使われているとどっちでもよい気もしてきますが。

|

« 日本食。 | トップページ | 言語療法士。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109403/6543530

この記事へのトラックバック一覧です: コールドゲーム。:

« 日本食。 | トップページ | 言語療法士。 »