« じょし。(あぁ、日本にいない日本人。その2) | トップページ | 病と向きあう人にかけられる言葉とは。 »

2005年8月 7日 (日)

カラオケ。(あぁ、日本にいない日本人。その3)

昨日はカラオケに行った。こっちに来た当初は台湾人と『米米倶楽部』の『浪漫飛行』を記憶を頼りに歌ったり(歌詞が北京語と広東語で出てくるため)、ノリノリの黒人のおばちゃんとYMCA歌ったりという事もあったのだが、今回はちゃんとした(?)カラオケへ。

そう言えば以前、ほかの台湾人の生徒と中国系の店で茶してたときに、彼曰く『最近はやりの新曲』が流れていた。なんど言ってもそれが徳永英明という日本人の歌だと信じてはもらえなかったが。

さて私のBoxでは、

80年代アイドル通の男性が『夏のお嬢さん』を完全振りつきでキメてくれている。ザ・マイクハナサーズのメドレーなのにオリジナルの振りで通しきれる人に、この路線では勝てそうに無い。

隣は自称『新橋のチャゲアス』。一人でどうしてデュオを名乗れるのかよくわからないが、わざわざブートを仕入れた左右反対に舌をだしたローリングストーンズのシャツにローリングストーンズのパンツ。歴史が違う。夏川りみの新曲が入っていないのが不満らしい。

自分は日本で聴いた一番新しい歌が『アジアの純真』くらいだったりするのに、みんな結構新しい歌を知ってたりする。

とりあえず『Yeah!めっちゃホリディ』を歌っておいたのに、2002年で、ちょっとショック。やっぱ、『太鼓の達人』で新曲仕入れているようじゃだめだな。

声変わりもしたことだし、おとなしく新曲仕入れるか。

|

« じょし。(あぁ、日本にいない日本人。その2) | トップページ | 病と向きあう人にかけられる言葉とは。 »

コメント

現在の私の一押しは
ランキンタクシーの「実の娘をナンパ」!
覚えなくてもいいけど、とにかく聞いておいて損はありません。
♪実の娘をナンパ~ 知らぬこととは言いながら 実の娘をナンパ~♪スチャスチャ♪

投稿: midori_design | 2005年8月18日 (木) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109403/5365296

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケ。(あぁ、日本にいない日本人。その3) :

« じょし。(あぁ、日本にいない日本人。その2) | トップページ | 病と向きあう人にかけられる言葉とは。 »