« 徒然なるプログラミング。 | トップページ | 安藤美姫。 »

2005年5月23日 (月)

門前の小僧、習わずして嬌をよべっ。(南大門、その2)

丸一日、『何ゆえに韓国は南大門を選びしか』を命題に生きてみる。

まぁ、『大』と『門』は、いいよ。想像つくもん。

 

直接表現がはばかられるとして、位置であらわしたか。日本語でも『前あいてる』とかいうしな。

東西南北と上下左右、地図でも南は下かぁ。『南=シモ』つながりかぁ?

でも、South Pawは左手だよなぁ。でも、球場の配置に由来してるしなぁ、違うか。

『南=左=シモ』とくれば、『♪私の私の彼は~左向き~(南沙織)』って、どうしてこんなものが韓国で定着するかね。

 

 

 

麻丘めぐみだし。

 

 

Naanじゃインドのパンだし、ふにゃふにゃだし(?)。

英語でBaguette(フランスパン)が男性自身をさすことはあるけど。まぁ、こっちは硬いし。

硬いのは皮だけど。

 

ナン。『何』かぁ、『ナニ』なのかぁ!ソウルの人、あんたは偉いよ。

 

 

・・・男朋友。

 

この『男(ナン)』か。中国語だけど、いいや。近所だし。

だとしたら『ナンパオ(男宝)』に負けるとも劣らない(どっちだ?どっちでもいいけど)衆生に溶け込んだシモ表現なわけだ。

 

 

帰ってきて調べたさ。Wikipedia韓国語版。せっかく仕入れたハングル入力するためにハングルIMEも搭載して。『남』と『男』をキーに。

リンク: 韓国の君主制について.(韓国語。男爵のところに『남』あり。)

どうやら、同音異義語の『男』、『南』をかけたのが正解に近いかね。

 

『男・大・門』

やっぱ偉いわ、韓国の人。

『な~んだ~いも~ん』

『ナ~ムデ~ム~ン』

(実はけっこう気に入ってたりする)

|

« 徒然なるプログラミング。 | トップページ | 安藤美姫。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109403/4242842

この記事へのトラックバック一覧です: 門前の小僧、習わずして嬌をよべっ。(南大門、その2):

» 南大門が大問題 [Midori Design Blog]
門前の小僧、習わずして嬌をよべっ。(南大門、その2) 曰く「丸一日、『何ゆえに韓国は南大門を選びしか』を命題に生きてみる。」 丸一日こんなの命題に生きるなよ・・・・(笑 いやしかし、出るわ出るわ。さすが地下通信(※)編集長。 つい何も考えずにリンクのWikipedia開いちゃったけど、画面には延々と 「???????????????????」の羅列。わっかんねー!当たり前か。 いや、仮にPCにハングル入れて正しく表記されてもわかんないんだけど。(笑 ち、ちょ、ちょっと、... [続きを読む]

受信: 2005年5月23日 (月) 12時53分

« 徒然なるプログラミング。 | トップページ | 安藤美姫。 »