« 南大門。 | トップページ | 門前の小僧、習わずして嬌をよべっ。(南大門、その2) »

2005年5月22日 (日)

徒然なるプログラミング。

BGM『夜空のムコウ(SMAP)』

本職のあいまに暇つぶし程度にプログラムを書いたりすることもあるんですが、なんたって徒然なので、中途半端や放棄なんてあたりまえ。完成するほうが稀ってなもんです。

でも、最初プログラミング始めた頃っちゃぁ、ハードドライブどころか、フロッピーもなかったし、画面も白黒どころか濃緑色と黄緑色の8インチくらいで。今の携帯よりもメモリなかったし。

基本的に道具の性能はとことんまで使う、という主義のもと、Macはご法度です。我が家ではマッキントッシュならぬ『ファッ○ン・トラッ○ュ』とよばれ、物置に放置されています(持ってるんかいっ!) とはいいつつ、プログラミングでは力を抜いてるのでVBとかJavaはOKです。シャープ製のSP-5030、ハドソン製Hu-Basicから日本電気製のN88-Basicなどと渡り歩いてきたことを考えると、同じ言語系を8年以上使えてるなんて、しかも人様が移植用のツールを用意してくれているなんて。でも高ぇよ。

創造力の具現化にお金がかからないのは、助かる。手でモノを作るのも好きだし、材料の入手方法とか加工方法とか知ってても、いかんせん材料が手に入らないってことは一度や二度じゃないしねぇ。『じゃぁ、替わりを作るか』ってわけに行かないものもあったし。そういう意味でプログラミングなのかな。ま、合ってるんでしょ、自分に。CGで絵描けって言われたってかけないしね。

まぁ、昔ほどプログラミング言語(と自分の理解力)の制約のせいでやりたいことができないって言うこともなくなってきたし。自由奔放さがなくなってきたのでなければいいんだけど。

『あのころの未来に、僕らは立っているのかな』

|

« 南大門。 | トップページ | 門前の小僧、習わずして嬌をよべっ。(南大門、その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109403/4228289

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然なるプログラミング。:

« 南大門。 | トップページ | 門前の小僧、習わずして嬌をよべっ。(南大門、その2) »